A.png

フレンドナースサービス
実証実験モニター募集

一般財団法人ウェルネスサポートLabでは、女性のからだ・健康の悩みなどのデリケートな問題について、まるで友人のように気軽に相談できる「フレンドナース」がLINEを使ってサポートする実証実験を、
経済産業省の協力により実施いたします。

C.png

啓蒙event

働きやすい職場・社会へ

【募集期間】

8月2日(月)~8月30日(月)
※定員に達した場合には、締め切らせて頂くことがありますので、予めご了承下さい。

【実証実験期間】

2021年9月1日~2022年1月31日の5か月間

【応募条件】

・福岡市内に在住もしくは勤務している方
・20代~50代の働く女性

【相談受付時間】

・平日・土日・祝日の24時間
・原則7:00~21:00にお返事します。
※緊急時を除く

【お問い合わせ先】

一般財団法人ウェルネスサポートLab実証実験担当 笠
メールアドレスinfo@wellsuppo.or.jp(対応時間 平日9時~18時)
本事業は、一般財団法人ウェルネスサポートLabが、経済産業省「令和3年度フェムテック等サポートサービス実証事業費補助金」を受けて実施しています。

よくある質問

この実証実験で何を検証するのですか?

Q

  • 女性が抱える日ごろのお困りごとを把握します。

  • また、それらに対する有効なサポートが何かを把握します。

「働く女性」とはどのような状態を指しますか?

Q

  • 正社員だけでなく、派遣社員、契約・嘱託社員、パートタイム、個人事業主・フリーランス、専従者の女性もモニター参加できます。

実証実験への参加条件はありますか?

Q

  • 福岡市に居住、または勤務する20-50代までの働く女性

  • LINE、ルナルナをダウンロードして利用できる女性

  • 期間中フレンドナースに対して相談をする意思がある女性

  • 期間中アンケート協力をする意思がある女性

この実証実験で、どのようなデータが利用されますか?

Q

  • 年齢・職種・雇用形態別のお困りごとやニーズの違い、心身状態の変化、症状の緩和・改善状況等について、匿名化したデータを活用します。

この実証実験にモニター参加することでのメリットは何ですか?

Q

  • まるで友人のようなフレンドナースに、いつでも好きな時に何度でも無料で相談できます。

  • 実証実験でのデータは、「女性が働きやすい環境・社会づくり」のためのサービス開発・政策立案に活用されます。

希望者は全員実証実験に参加することができますか?

Q

  • 本実証実験への参加に同意いただいた先着 500 名の方にご参加いただきます。

  • 具体的な参加申込み方法は当ページのお申込みフォームにエントリーください。

企業/医療機関として、この実証実験に協力できることはありますか?また、何かメリットはありますか?

Q

  • 参加者募集期間中に、募集の案内、フライヤーの設置、社内説明会の実施などのご協力をお待ちしております。また、実証実験期間中・後の社内報告会の開催実施を通じて、啓蒙啓発のご協力をいただきたいです。

  • ご協力いただいた企業/医療機関さまには、実証実験中、全4回の報告レポートを提供いたします。※必須ではありません。

  • ご関心のある企業さまは、お問合わせフォームよりご連絡ください。

実証実験に参加することで謝金をもらえますか?

Q

  • もらえません。

  • ただし、実証実験参加中は、通常月1,500円(税抜)のフレンドナースによるサポートサービスを無料で受けられます。

対応するフレンドナースはどんな人ですか?

Q

  • 福岡市内の急性期病院で約20年豊富な経験を積んだ看護師が担当します。

  • 基本的には5ヶ月間、同じフレンドナースがかかりつけ(専属)で担当します。※希望時には変更も可能です。

実証実験に参加する費用はかかりますか?

Q

  • かかりません。

  • フレンドナースへLINEで相談する際の通信料をご自身で負担いただきます。

Q

フレンドナースはいつ、何回相談できますか?

  • 受付は24時間対応ですが、フレンドナースからの対応は7:00-21:00の間に行います。

  • 期間中、何度相談いただいても構いません。